1からわかる仏教講座とは

こんな声があなたの心の中に聞こえることはありませんか。

毎日が同じことの繰り返し、どんな意味があるか知りたい

先のことを考えると何となく不安な心が出てくる

どうすれば本当の幸せになれるのか

何のために生まれ、生きているのか

苦手な人に振り回されない自分になりたい

人生の軸を持ちたい

これらは、じつは仏教を聞くことでスッキリ解決します。

 

それは、私たちは何のために生きるのか、どうすれば心から豊かな、充実した人生がおくれるのか、ということが仏教には教えられているからです。

とても大切なことですから、昔から法話と呼ばれる勉強会をおこなうお寺は日本各地にありました。

 

近年、多くの有名人や経営者も関心を持つようになり、仏教関係の書籍も増えたことで注目されるようになりました。

ですが、仏教書を読んでためになるけど、今一つどうすればいいのかはっきりしない、という声もよく聞きます。

そこで「ちゃんと学べる勉強会を。」という多くの方のご要望に応えまして、2012年から都内を中心に始まったのがこの1からわかる仏教講座です。

はじめての方にもわかりやすく、根拠をあげてお話しています。

 

「自分に合う会社ってあるの?」

「周りの友だちに合わせることに、正直、疲れた…。」

といった身近な話題から、

「毎日充実してるのに、何となく満たされない心があります。この心の正体は?」

「自分の存在意義って、どうやったら見つかるのか」

等の生きる意味とは何か、という根本的な人生への問いかけまで、一緒に学んでみませんか。

 


例えば、こんなテーマでお話をしています。

 

「後悔しない今を生きるための自分の軸を仏教に学ぶ」

「人生を好転させる“シンプル­な運命のルール”」

「他人の評価に悩んだ時には」

「どこかむなしいのはなぜ? ブッダの解き明­­かした“むなしさ”の心理」 

 

「あなたの生きる目的は何ですか?」と聞かれたら

 

 

 

 

「こすぎ教室」は、主に武蔵小杉駅(東急東横線・JR南武線・JR横須賀線)から歩いて5分のレンタルスペースを中心に開いている1からわかる仏教講座の教室です。

 


スタッフ

飯田隆史

仏教は学べば学ぶほど、その奥深さが知らされ、自分も他人も、かけがえのない命であることが分かります。

東京都出身
趣味/読書
特技/バドミントン

経歴/
平成10年 法政大学卒業
平成19年 韓国布教

メッセージ/
仏教と聞くと年配の方が聞いているイメージですが、もっと早く仏教を学んでおけばよかったと言われる方が多いです。今より若いときはありませんから、関心をもたれた方は、ぜひ早く仏教を学んでいただきたいと思います。

仏教の魅力/
一般的に学問や趣味は、長く続ければだんだん飽きてくることがありますが、仏教は学べば学ぶほど、その奥深さが知らされてくるので、もっと学びたくなります。

仏教を学んだきっかけは/
将来は政治家になって社会を変えたいと思い、大学も政治学科に進みました。しかし、一貫した人生哲学が無ければ、とても進める道ではないと思い、大学で色々な哲学・思想を学びましたが、どれも納得できるものはありませんでした。
そんな大学2年の秋に1枚のチラシを縁として仏教講座に参加し、これまでの仏教観、人生観が180度変わりました。

仏教を通じて学んだこと/
仏教を学ぶ前は、生きる意味や幸せについて真剣に考えても分からず、結局、利害損得でしか人間関係をとらえることができませんでした。仏教を聞いてはじめて生きる意味が分かり、自分も他人も、かけがえのない命であることが知らされました。

 

 

両部智起

・東京都青梅市出身
・電気通信大学人間コミュニケーション学科卒業
・仏教を学び始めて10年以上。講座スタッフ。
・趣味はスポーツ観戦とカラオケ。

小学校では勉強も遊びも好きで冬でも半ズボンで過ごし、中学校では部活の野球や、生徒会活動に打ち込んでいました。

高校でも野球部に入り毎日練習に明け暮れ、都大会では決勝トーナメントで神宮第2球場でプレーしたこともありました。わりと本気で甲子園を目指すも、最後は3回戦であっけなく負けました。「あぁ、高校野球ももう終わりか」と思うと、やり切った達成感はあまり感じられず、それよりも苦しい練習から開放されてホッとしたような、淋しいような、何とも言えない空しさを感じるようになりました。

その頃から哲学者や思想家の、人生の教訓的な言葉に関心を持つようになり、それを発信する仕事に就きたいと思うようになりました。仏教のことを知ったのもこの頃でした。仏教の中に、今まで自分が感じてきたことが「諸行無常」や「有無同然」といったの言葉で、ズバリを表わされていることに驚きました。同時に、人生の指針が示唆されていることに感動してより深く学ぶようになり、現在は仏教講座のスタッフをしています。