B-Classとは

「B-Class」は、生きていく時に大切なことを身近に学ぶコミュニティです。

対人関係のスキルや心の仕組み、生きがいや生きる意味、人生観や幸福感など、ちょっと深いことを仏教の哲学から学んでいます。「Buddhist Classroom」略して「B-Class」へようこそ。

 

マインドフルネスや瞑想、ヨガ、座禅や写経などによって仏教はちょっとしたブームになり、仏教の書籍も増えてきましたが、わかりやすいものもあれば、そうではないものもあります。

また、読んだり聞いたりするだけでなく、教えられていることを日々心がけて実践していくことが大切です。

仏教は料理に似ているところがあって、調理の時には、レシピ、食材、調理器具などを揃えます。

おいしく作れるレシピがあっても、読み方がわからければ作ることができません。また、新鮮な食材や立派な調理器具が揃っていても、作る人の腕前によって、味が変わってきます。

 

人間関係や立場、環境に恵まれていても、そこに暮らす人の心は様々です。毎日活き活きとしている人もあれば、気持ちが沈んでいる人、イライラしてしまう人もあります。

仏教にどんなことが教えられているか理解して、人生の意味を知って、幸せに生きる腕前を身につけることで、毎日の心のあり方が明るくなっていきます。

 

生きていく時に大切なことだからこそ、もっと身近に触れて学べるところを作りたいという思いで立ち上げました。

 

 

 

 

管理人

両部智起

1985年生まれ
東京都青梅市出身
電気通信大学人間コミュニケーション学科卒業
ミッションプランナー
趣味は野球とカラオケ。中学生の時はバンドに、高校・大学ではアニメにハマる。大学卒業後はAKB48を追いかけ、現在好きなアーティストはUVERworldと欅坂46。中学時代は軟式野球部、高校では硬式野球部に入り、野球漬けの毎日。高校3年の夏、引退と同時に燃え尽き「これから何をして生きていったらいいのだろう…」と自分の人生について考え始め、哲学や心理学、仏教に関心を持つようになる。現在は講座や研修のスピーカーをするミッションプランナー。専門は浄土真宗。

(経歴)
2003年8月 高校野球引退 自分の人生について考え始める
2004年4月 大学の古典哲学研究会で学び始める
2004年9月 浄土真宗親らん会で浄土真宗学を学び始める
2014年3月 1からわかる仏教講座で学び始める
2019年4月 B-Class 立ち上げ